外出デートで男性が嫌がる女性の話題

 

外出デートは、二人にとって楽しい時間を共有する時です。

しかし、気がつけば彼が不機嫌になっていたり、言葉が少なくなり、気まずいムードになっていることありませんか?

 

男性の多くが、「この話題は嫌気がさす」という意見を元に、楽しいデートが一瞬でケンカや失恋にならない工夫をしましょう。

外出デートで聞きたくない女性の話題

 

 

第1位

 

会社人間関係の悪口・友人の悪口・親の悪口です。

 

「悪口は言っていないな、私」と思っているあなた。

 

愚痴も同じ事と思われています。

 

せっかくのデート中に、人生の不満を聞いてほしい気持ちはわかりますが、彼にとって、デート中には聞きたくない話題なのです。

 

ドライブに出かけ、季節を愛でることや、テーマパークでエンジョイするなど、お互い仕事でのストレスを発散させるひとときですよね。楽しい時間にならない話題は、せっかくのお出かけが台無しになってしまいます。

 

第2位

 

「仕事がうまくいかない」「最近ついていない話」「お金に困っている」「彼への不満」などネガティブなお話です。

 

せっかく外出デートしているのに、楽しむ気もない、楽しいと思う心の余裕がない彼女を見ているとイライラすると言う意見です。

 

疲れている彼女のために、気晴らしに連れてきてくれているかもしれません。

 

にもかかわらず、悩みの中に閉じこもっている彼女から、前進しようとする意気込みが感じられない。これは、甘えている姿で魅力が半減してしまう意見が多いのです。困難に立ち向かっていく姿勢が欲しいと考えています。

 

第3位

 

今いるデート先の話題ではなく、以前行ったことのある場所が楽しかったというお話です。

 

元彼と行った場所かと連想させてしまうことに繋がります。

 

まして今いる場所よりも楽しい思い出なのかと、腹ただしくなるといいます。

 

彼が無口になる可能性がありますよ。

 

第4位

 

デート先に対して「つまらないを連発」「無関心な態度」をする事です。一緒に観光しても、これでは彼も楽しくありません。

 

せっかく連れてきてくれたのですから、楽しめない所でも、ふてくされた態度を取ることは禁物ですね。

 

第5位

 

「自慢話ばかりする」

 

この話題も男性が苦手としていることがあります。

 

女性の自慢話を聞かされながらの外出デートを男性は不快に感じることがあるそうです。さわやかな自慢であれば、まだ許せるのですが、自分の自慢に比較して、出来ない人や失敗した人をさげすむ話がつけられると要注意です。

 

「私でも簡単にできたのに、○○さんはできなかったから、みんなに笑われていた」などの話です。

 

自分の自慢の後に、誰かがけなされていることが女性の自慢話に多いと言う男性の意見です。

 

 

外出デートでなくても男性にとって嫌な話題

 

 

お部屋で一緒にいる時でも、聞きたくないお話に上がってくる話題傾向ですが、特に外出デートの時は、雰囲気を壊してしまいがち。

 

気をつけることが必要ですね。

 

どんな話なら、彼に好感をもたれる?

 

 

外出デートでは、男を建てる事が良いと言います。

 

連れて行ったくれた先が、彼の大好きなな場所であったり、興味ある世界であれば、共感を持ったことを伝えると男性は喜びます。

 

そして、人の悪口・不平不満より、前向きな姿勢を話題にすると良いです。仕事なら、自分の意気込みや、みんなで協力して苦労している話などです。

 

友人の話なら、友人の長所を話題にする方が効果的です。

 

人は、人の話から、向上心をそそられることに好感が生まれます。

 

行った先がつまらなくても、理解しようと努力している姿も彼にとって微笑ましいですね。彼の好きな世界ならなおさらです。

 

分からないことがあれば、彼に聞くことで、理解しようとしていることをさりげなく伝える事ができます。

 

デート先で気まずくなる話題5選まとめ

 

いかがでしょうか?

 

男性が外出デートで、嫌な気分になるような話題をまとめてみました。

 

知らず知らずに話していることがあるかもしれませんね。

 

いつまでも同じことを繰り返していると、彼から印籠を渡されてしまうかもしれません。

 

特に付き合いだして間もないカップルなら、注意しましょう。