スピリチュアルって何?どういう意味なの?

 

最近では、普通に使われるようになった「スピリチュアル」という言葉ですが、どんな意味なのか、ご存知でしょうか?

スピリチュアルの原点をご説明いたします。

スピリチュアルの言葉の意味

スピリチュアルとは、英語で「霊性」「精神性」といった意味で使われます。

スピリチュアルとは、占いとは違う独特の世界が広がっています。

スピリチュアルの世界の中から占いが生まれたといっても過言ではありません。

そこには、目に見えないもの「精神性、霊性の向上」を目的とした意識があるのです。

宗教も、このスピリチュアリズムから生まれたといっても良いのではないでしょうか?

有名なお釈迦様も、修行をして瞑想などからスピリチュアルメッセージを受け取り、生きる意味や、人のあり方を唱えてきた人でもあります。

日本で有名な空海こと「弘法大使様」らも同じですね。

 

スピリチュアルな世界観を広げる意味は?

 

原点は、今も昔も変わりません。

スピリチュアルな世界を広げる目的は、「何のために生まれたのか」「愛を知る事」この二つにテーマは絞られています。

きっと、昔から有名な宗教始祖たちも同じ意味を世間の人々に教えとして広げてきたのではないでしょうか?

スピリチュアルは胡散臭い気がしますが??

きっと「如何わしい」、「胡散臭い」と思われる方もいることでしょう。

実際に、目に見えない世界の事なので、これを金儲けの道具として利用される方もいるからです。「マインドコントロール系の詐欺」があることも事実です。

しかし、本来はそういった物ではなく、生まれてきた以上、自分が生まれた意味を知り、そのために精一杯生き抜き、魂の向上をしようとする姿を、詐欺集団と同じに一括りされることは悲しい事ですね。

 

スピリチュアル世界の見えない存在とは何?

見えない存在とは、日本では「守護霊様」とか「ガイド様」といった言葉で表されています。

その方たちもそうなのですが、本当の意味では「神(創造主)」の事を指しています。

神とは、世界にある「ギリシャ神話」「インド神話」「日本神話」に出てくる神ではなく、宇宙そのものを作ったエネルギーの光そのものを神(創造主)と言います。

何故エネルギーそのものかと言いますと、宇宙は、大きなエネルギーの爆発により何万憶年をかけて宇宙を創りだしました。

宇宙にあるすべての物は、エネルギーから生まれた物質なのです。

星も、地球上にある石ころも、エネルギーから生まれたもの。

これは化学でも立証されていますね。

元素記号を持っているすべての物質は、エネルギーが結合したり、進化してできたものばかりです。

これを作り出したエネルギーの元は、神(創造主)という考え方です。

そして、このエネルギーは、意識を持っているのいう説がスピリチュアルの原点なのです。

目的意識を持って、元素と元素が結合したり進化したと考えれば、神と呼ばれる所以はご理解頂けるでしょうか?

大きなエネルギーが大爆発を起こして宇宙を創りだしたことを科学的にはビックバーンと言います。この宇宙誕生は、目的意識を持って起きたものと考えると神秘な世界がありそうにも思えますね。

何故、創造主は宇宙を創りだしたのか?

 

スピリチュアルな世界では、神のエネルギーの光はとても暖かく、優しく、一点の悪意もない愛の溢れた光そのものと言います。

その神が、愛を知るために、そして愛で満ちた世界を作る目的で人を作り出したと考えられています。

そして、人と関わり、すべての生き物の恩恵を受けて生活や食事をしてる人間に、いろいろな煩悩を乗り越え、愛を知ってほしいと願っている世界がスピリチュアルな世界観なのです。

愛を知り、愛を与え合う平和な世界、人間関係を築く目的です。

考えてみてください、大きなエネルギーが爆発して宇宙ができ人間も出来ました。この人間は、元はこのエネルギーから生まれています。「人類みな兄弟」の意味がわかってきませんか?

そして、神は、私たちの心の中にいるという教えも納得できませんか?

「私たちは神その物なのです」という意味は、あの時のビックバーンのエネルギーの一部が意識の中にあるという意味でもあります。だから私たちは神その物とも言われています。

神というと、日本人は雲の上の存在とか、別のものを想像しますが、スピリチュアルな世界の神は、エネルギーそのものですから、私は神であるという言葉も理解できるかと思います。

 

スピリチュアルのまとめ

 

スピリチュアルな世界の事ご理解いただけたでしょうか?

決して胡散臭いものではなく、まじめに愛と平和を願う心の世界なのです。

愛があれは、人々を幸せにすることができ、自分も喜びの満ちた人生を送ることができるという教えなのです。

全ての宗教の原点でもあります。

そして、愛は、誰もが持っている物であり、それらを忘れた人間が、苦しみや自分に自信が持てなくなり、最後には輝きまでも失い、視野が狭くなり、自分と人を苦しめる結果を招いているのです。

自分の愛を思い出してほしい、その愛で、人々を包む込んであげることができるようになる為に私たちは生まれてきていると言えでしょう。

愛を思い出すために、愛することを学ぶために生まれてきているのです。いろいろな経験を積み、喜びと傷つく人生の中で、霊性を高め、深い愛を思い出しているのです。