男性に、付き合ったら面倒そうな女性と思われていない?

 

 

男性から見て、面倒な女性のタイプをご存知ですか?

素敵な男性と巡り合い、とりあえずデートにこぎ着けたけど

いつも失敗ばかりしている女性には共通のタイプがあります。

「付き合ったら面倒そうな女性だな」と思われてしまう事です。

どんなタイプの女性でしょうか?

どんな言動で、そう思われるのでしょうか?

徹底的にチェックしてみましょう。

男性は、初デートでこんなところをチェックしている!

 

 

「この女性とついあったら楽しいかな?」

初デートでは、女性のそんな所を見つけたいと思いながら会話をしています。

では男性が、「お断り」「今日だけの女性」「とりあえず遊びなら」そんな気持ちにさせてしまう女性の言動はズバリご紹介します。

 

・自分のこと以外に興味がない態度

 

自分の事ばかり話している女性と、自分が興味ある事にしか関心を示さない会話をする女性は共通して男性から面倒な女性とみられています。

理由として、自己顕示欲が強い女性とみられるからです。

自分の過去の事や現状を話していて、男性が自分のことを話し始めると、

「あ、そう。それでさ、私は・・・・」

と話を聞くどころか、簡単な返事をして自分の話題にすり替えてしまう女性です。

相手の話題に聞き上手にならないと面倒な女と思われます。

 

・初デート中に「私のことどう思う?」と聞くこと

 

初デートは、どちらも相手からどう思われるのか気になるところです。

しかし、あからさまに「私の事をどう思うか」といった質問をされると、だんせいは「面倒な女性」と判断してしまいます。

理由として、自分に自信がないから聞いてくるのであって、お付き合いが始まっても都度聞かれることを認識します。

いちいち返事をしなければならないことにうんざりします。

 

・初デートなのに買い物に行きたがる女性

 

初デートで、ショッピングに行こうとする女性に、男性は「ヤバい」と思うと言います。

最初に買い物で何かを買ってあげると、今後もずっと買わされ続けると認識しています。

女性は男性に欲しいものをおねだりしてくると思っているので最初から買い物に行こうと言われると躊躇すると言います。

場合によっては、「何かを買ってあげてその見返りでホテルに・・そして今日でサヨナラ」と思われることもあるそうです。

 

 

・「俺に興味があるわけではなさそう」と思わせる質問

 

例えば、初デートで、男性の「年収」「会社」「学歴」「1か月のお小遣い」などを質問する女性です。

付き合っても、結婚してもこの女性はお金以外に興味はなさそうと思わせてしまいます。

 

・自分の意見を言わない女性に面倒くさくなる

 

「これからどこへ行こうか? 行きたい所は?」「どこでもいいです」

「何か食べたいものは? 好きな食べ物は?」「何でもいいです」

「興味あることは?」「特にありません」

等の会話です。

女性としては、初デートなので自己主張をしないつもりかもしれませんが、

男性から見ると、「自分という核」がない女性に見られがちです。

付き合っていても、おもしろい発見や、ワクワク感がなく、物を言わない人形と付き合っても仕方がないと認識してしまいます。

 

・スケジュールがぎっしりだと主張する女性

 

「仕事で忙しい」、「習い事がある」などの理由でスケジュールがいっぱいで次に会う約束ができない女性に対しては「脈なし」という印象を持たれます。

「会いたいと思ったら、自分で時間を作る事もできるはず」というのが男性の意見です。

それを、スケジュール的に「その日は無理」ばかり連呼されると、付き合ったとしても面倒な女性になると思われます。

 

・禁止事項をいきなりぶつけてくる女性

 

「私は、・・・・・が嫌ですから、やめてくださいね」

「私は、・・・苦手なので覚えておいてください」

「私は、・・・されると不安になるのでやめてください」

禁止事項を多数連発する女性に、「面倒な女性」の印象を持ちます。

時々、私と付き合うなら「こうしてほしい」「これだけは、やめてほしい」

を最初に宣言する女性がいるそうです。

覚えておいてほしい気持ちはわかりますが、

このような内容は、お付き合いしながら、その時に覚えてもらえるように持っていく方がベストです。

 

 

初デートで失敗しないためのコツ

 

 

いつも初回デートの後、連絡もなくそれっきりになってしまう人には男性から面倒な女性と思われている可能性があります。

どうしたら男性に自分が魅力的な女性と印象つける事ができるのか考えて改めてみましょう。

「この女性と付き合ったら楽しいだろうな」

「この女性なら、一緒にいたら心が休まるだろう」

「この女性なら、お互いに良い刺激となって成長していけそう」

「この女性なら、人の気持ちや痛みが分かり合えそう」

そんな女性を探しているのが男性の意見です。