彼とのケンカ、仲直りの成功率が高い方法!

彼とケンカした時、あなたはどうしたいですか?

彼と仲直りしたい。

彼に詫びを入れさせたい。

彼と別れたい。

ぶっちゃけ、この3つしかないですよね。

彼と仲直りしたい時に、どうすれば良いのか、成功方法をご紹介します。

仲直りしたいのであれば、冷静になる事が第1に大切なこと!

 

取りあえず、あなたの方が冷静になる事が大切です。
時間をおいて、冷静になりましょう。
ひとりで、あれこれ考えていると、またイライラするかもしれません。
しかし、時間がたつと、彼と仲直りしたいのか、彼と別れたいのか、自分の心が見えてきます。
本当に、彼と仲直りしたいと思えはじめたら、彼を責めることなく話し合うことができるようになります。
何故なら、彼を失いたくないから、あなた自身の行動にも度を越えた発言が少なくなるからです。

ここからが本番!冷静になったら、彼と話し合う機会を!

 

ケンカの理由はどうであれ、人間同士が衝突する時は、そこに必ずと言っていいほど「拒絶された」という思いがあります。

・意見を言ったけど、理解して貰えなかった

・お願いしたけど、聞いてもらえなかった

・浮気された

・信じてもらえなかった

・勘違いされた

普通の対人関係でも、「拒絶された」という思いが怒りに変化することが多くあります。
彼は、本当にあなたを拒絶したのでしょうか?
それとも、彼の性格的側面をあなたが拒絶していないでしょうか?

彼と話し合う時は、相手を認める言葉をたくさん伝える事が大切です。
そして、自分が認めて欲しい内容をさりげなく伝え、自分もあなたを思いやる気持ちに欠けていたと伝えるべきです。

人は、自分を受け入れてくれる人に心を開きます。
彼の至らないところは、心の片隅に置いておいて、彼を認める言葉を伝えましょう。

話し合いの時間が長いと、面倒になる男性心理がある

 

男性は、話し合いの時間が嫌いです。
簡単に済ませてしまう事は、女性にとって納得がいかないことかもしれません。
しかし男性は、長丁場の話し合いに対する体力を持ち合わせていない生き物なのです。
世界各国の男性を、女性とのケンカの話し合いにどれだけの時間をかけられるのか調査した結果もあります。
1時間でも平気な女性に対して、男性は、20分が限界でした。
理由は、血圧が上がり、体力を奪われるのだそうです。
ちなみに女性は、血圧があまり上がらない傾向があり、長丁場も平気。
このことを、理解してあげましょう。

20分以内で、話し合った後は、話題を変えて甘える!

 

納得のいかない話し合いであったとしても、ここは引き下がり、すぐさま別の話題をして二人の時間を楽しみましょう。
ケンカの続きは、仲直りしてから笑い話として話し合う事もできます。

・あなたの手料理でもてなすことも良し

・見たかった映画を一緒に部屋で鑑賞してみる

・お風呂に一緒に入るのも意外と効果があります

・二人で楽しめるゲームをしてみる

・外へ出かけてみる

二人の話題とは違うものを持ち出してみましょう。
二人でちょっとした夜景を見に行ったり、冬なら簡単なイルミネーションを見に行ったりする行為は、二人の怒りや気まずい空気を吹き飛ばしてくれます。
最後には、自分気持ちを伝えてみましょう。
気持ちとは、あなたが好き、あなたが必要、といった言葉です。
ここでも、彼を拒絶していない想いを伝える事で、仲直りが加速する可能性が高くなります。

彼に謝らせたいと思っている人! 請求するより良い言葉がある

 

どうしても、彼に誤ってもらいたいと思っている人は、
「謝ってよ!」と請求するより、「あなたに嫌われたと思って悲しかった」の一言の方が効果あります。
男性は、言葉で言えない人も多いですが、彼女を泣かせたことを反省する心は持っています。
きっと、心で謝罪しているという事が態度で見えてくるでしょう。
それに気づいてあげてください。