1日あれば可能!名古屋市内の七福神めぐり!

 

七福神めぐりは、正月明けから節分までの間に巡る事が一番良いと言われています。今回は、名古屋市内の七福神めぐりの情報をアップします。ツアーもあるので、一緒にご紹介いたします。

「七難即滅・七福即生」名古屋市内の七福神はこちら

・笠寺観音の恵比寿様

名鉄名古屋本線「本笠寺」より約300m

・宝珠院の大黒天様

地下鉄東山線「高畑」

・福生院の毘沙門天様

地下鉄桜通線「丸の内」下車5番出口

・辯天寺の弁才天様

地下鉄東山線「高畑駅」から市バス「多加良浦」行きに乗り「弁天裏」下車

・萬福院の福禄寿様

地下鉄名城線「矢場町」

・興正寺の寿老人様

地下鉄「八事」

・大須観音の布袋様

地下鉄鶴舞線「大須観音 」

名古屋七福神めぐりをする時は、宝印帳を購入すると良い

宝印帳は、七つのお寺のどこでも購入できます。

七つのお寺を何回でもめぐる事ができるようにできているので、毎年七福神めぐりも可能です。

宝印帳1冊1000円 朱印1回毎100円

受付時間:午前9時から午後4時までとなっています。

 

移動が楽々バスツアーで七福神めぐり

名古屋駅より、順に7か所を巡ってくれます。

昼食付、その年の干支に関わるお寺にも連れて行ってくれます。

料金は、大人一人5480円です。(料金は、ツアー内容により毎年変動する場合があります)ツアーは、なごやんツアー様にお問い合わせください。高齢者の方には、是非ともお勧めです。

 

スポンサーリンク

 

七福神のご利益とは?

七福神のご利益は、「7つの難を消し去り、7つの幸せをもたらす」と言います。七福神は、それぞれに、学問、長寿、商売繁盛、福徳、良縁、豊作などのご利益があり、7か所回る事で、満願成就すると言われています。

 

名古屋七福神は、熱田神宮を中心に点在しています。

最後に、熱田神宮参拝もいいですね。