誰でも出来る!チャクラを活性化させることは簡単なこと!

チャクラの位置

チャクラを活性化させると、健康で恋愛も生活も全てがうまく運ぶと言われています。でも活性化させることは難しいのでは?と思っている方へ、誰でも簡単にできるチャクラ活性化の方法をご紹介します。

チャクラのおさらいから始めましょう!

チャクラとは、エネルギーのセクターです。

人間は、肉体以外に精神性の体(目に見えない)がいくつもあります。

チャクラから放たれる光をオーラと呼びます。

そして、チャクラは7つのセクターとして、エネルギーを吸い込み、吐き出したりして精神性・霊性のバランスを保ち、肉体にも良い影響を与えると言われています。

前もって言っておきますが、科学的に根拠があるわけではありません。

チャクラは、その人の潜在能力を引き出す事も!?

チャクラは、それぞれの精神性に関わっています。

恋愛、喜び、コミュニケーション、活力などの生きていく上で大切な精神です。

これらが不具合を起こすと、人は心の病にかかり、ひどい時は鬱やノイローゼーになるとも言われています。

 

そして、肉多的にも影響が及ぶとされています。

「病は気から」とは、そういうことかもしれません。

 

活性化していると、その人の持つ潜在能力が開花されていきます。

コミュニケーションが活性化すれば、仕事も対人関係も恋愛も、楽しい物、喜びがあり、そこから生まれる何かがあなたを成長させていきます。

さらに関わりや喜びの中、直観したことで大成功へと導いてくれることもあります。

それぞれの能力を、引き出してくれるチャクラの場所もあるので、7つとも活性化されるようにしておきたいですね。

 

チャクラの位置と意味を知っておきましょう!

チャクラの位置

チャクラは基本7つと言いましたが、実はもっと多くのチャクラがあるとも言われています。

基本7つのチャクラは、目に見える肉体に関係しているので、こちらを活性化させることを重視します。

第1 尾てい骨 生命力が生まれる場所
第2 丹田 自立、創造性が生まれる場所
第3 みぞおち 自信を持つ、活力
第4 心臓 愛、感情
第5 喉元 コミュニケーション、表現力
第6 眉間 直観力、知恵、
第7 頭頂部 高次元とのセクター、人生プログラム

これを見ただけでも、生きる事が楽しくなってきませんか?

生きる力がみなぎり、自律して創造が形になり、自信を持ち、愛が生まれ、コミュニケーションをし、さらなる知恵を生み出し、幸せな人生のプログラムができる。

という事なのです。理屈は…。

チャクラが、活性化している状態は?

チャクラを活性化と言いますが、実は誰でも活性化しているのです。

ただ、部分的に異常な箇所があるのです。

 上の表から、自分はこれが弱いと思う場所ありませんか? 

例えば、

・コミュニケーションが下手な自分がいる

・人から誤解を受けやすい

・自分に自信が持てない

・生きる気力がない

・愛情がもてない・

 

 これは、強すぎると思う部分はありませんか? 

 

・コミュニケーションが行き過ぎてトラブルになる

・自信過剰で失敗する・生きる力が溢れすぎて、猪突猛進型になる

・愛情があり過ぎて重たいと言われて失敗ばかりする

・想像力が豊かすぎて、夢子さんで終わってしまう

 

これ、全てチャクラが良い活性化をしていないからなのだそうです。

人によっては、「チャクラが閉じている」「チャクラが開き過ぎている」と表現する人もいます。

 

チャクラは、「程良い加減を保つ」「7つのチャクラが、ほぼ同じ力で活性化されている」
状態が一番ベストなのです。
 

スポンサーリンク

 
 

7つすべてのチャクラを、良い状態で活性化させるためには?

自己判断をして、強すぎる、弱すぎる部分のチャクラを調節します。自分で簡単にできます。

必要なことは、信じる心だけです。

調節方法は、目を閉じてイメージします。

チャクラは、肉体の2センチほど離れたお腹面と背中面に浮かんでいます。

最初は、7つ全部イメージすることは大変ですから、1個1個イメージしてみます。

 

ここが自分の弱点と思うチャクラを、自分が心地よいと思えるような回転速度でイメージします。

回転方向は、時計回りです。

 

クルクル回っている状態をイメージして、心地よいと思えたら、そのまま暗示をかけます。

「このくらいの活性化が私に丁度良い」と心の中で唱えます。

 
 

スポンサーリンク

 

1日だけでは無理なので、最低でも1週間続けてみましょう。

きっと、気分的に変わってくると思います。

そして慣れてきたら、7つともイメージして、全体的に活性化させましょう。

自分の性格が変わってきた、考え方が変わってきたと思えたら、きっと活性化しているはずです。

「チャクラ」はどんな形をしているか知りたい!