霊感を鍛える!? 霊感は、胡散臭いものではなく素敵な能力!

霊感というと、霊が見えることと思うかもしれませんが、ちょっと間違っています。霊感とは、直観・第六感が冴えることです。霊感が開花すると、人生のいろいろな場面で、助けられたり、自分の進むべき道がわかるなど、良い事が多く起こります。

霊感というから、ややこしくなるけど、本当は生きる上で大切な力です

霊感をインスピレーションと言った方が、受け入れやすいかもしれません。

霊感とは、自己の霊性、精神性であり、決して怪しいものではありません。

そして、誰でも備わっている能力で、強弱があるだけです。

せっかくの素敵な力を、自ら否定しているのはもったいない話です。

なぜ、胡散臭く思われるかと言えば、幽霊話や詐欺行為などに利用されるからではないでしょうか?

本来の、正しい力の意味と、正しい使い方が分かっていれば、決して惑わされるようなことはないでしょう。

霊感が強くなると、人生が楽しく幸せになる!?

霊感、インスピレーションは、自分自身の羅針盤のような働きをしています。

時々、「急に旅行に行ってはいけないような気がしたので、キャンセルしたら、その旅行で事故が起きた」といったお話を聞いたことがありませんか?

この「気がする」が霊感・直観なのです。

「このまま、この職場にいてはいけないような気がする」

「自分は、この勉強をした方が良いと思える」

「この人と関わらなければいけないような気がする」

などは、80%以上霊感が働いたと考えても良いでしょう。

 

こうして、霊感が働くと人生の道しるべとなるような方向性を示してくれたり、危険なことを回避してくれたりと、あなたが幸せになる、あなたの為になるように導いてくれます。

霊感力が強いと、悪いこともわかるが、後に役に立てることができる!

直観が働くという事は、良い事もあれば、知らなかった方が良かったと思える事もあります。

例えば、「相手が自分を快く思っていない」「合否の結果が良くない」

「自分の近未来が良くない」など、ガッカリすることもあります。

しかし、これは、悪い事として捉えるより、原因を知って回避する事もできれば、

違う道を探す事もできます。

これは、あなたが生きていく上で、成長するために必要なことでもあります。このまま進みたくても、どうにもならないことに執着せずに前を向くためにも大切なことなのです。言葉で言うのは、簡単なのですが…。

 

スポンサーリンク

 

霊感を鍛えるなら、どの方法が良いのか?

丹田という所を鍛えます。丹田とは、おへその下あたりで、第2チャクラとも言われています。チャクラと聞くと、バカバカしいと思う方は、腹筋と思ってください。

丹田呼吸方法が一番良い方法です。

ただ、呼吸をするだけの事です。

腹式呼吸とも言われています。

 

丹田呼吸方法は至って簡単です。

  1. 力を抜いてリラックスします。
  2. 鼻から酸素を吸い込みながら、へその下を意識して、お腹を凹ませます。
  3. 口から息を吐き出しながら、へその下を意識して、お腹を膨らませます。

これを、5セットしてみましょう。

ゆっくりと、丹田呼吸をします。

丹田呼吸
丹田を意識して呼吸する

 

 

丹田呼吸方が良い訳は?

 

丹田呼吸をすると、セロトニンという物質がでて体に良い効果がある事もわかって来ています。

セロトニンとは、心の安定を図るのにとっても役立つ物質で、これが少ないと精神的に不安定になり、病気にもかかりやすくなります。

 

丹田を鍛えて、霊感が強くなると、素敵な効果が表れてくる!

 

 

直観が冴えてきますが、それだけではありません。

・幸運を引き寄せることができます。

・体が健康になってきます。

・ネガティブ感情に縛られなくなります。

・嫌なことや嫌な人を寄せ付けなくなります。

・チャクラが、開花して精神性が高まります。

・人生の喜びと、創造性が幸せを引き寄せてくれるようになります。

霊感を鍛えると幸せなことがたくさん起こり始めます。
 

スポンサーリンク

 
 

是非とも霊感、丹田を鍛えて幸せな人生をつかんでみてください。