2018年荒子観音の節分祭、前田利家誕生の荒子周辺スポット

名古屋の節分祭、2018年は、「荒子観音」です。
節分祭に行きながら、周辺スポット・人気グルメをご紹介します。

名古屋の四観音の節分祭は、その年の恵方で決まる!

名古屋四観音は、

・北北西ー甚目寺

・東北東ー竜泉寺観音

・南南東ー笠寺観音

・西南西ー荒子観音

になります。
昔は、四観音道がありました。
4方位の観音様を結ぶ道ができていたのです。
現在は、その名残がありますが…。変わりましたね。

恵方とは、この4つしかありません。
毎年、恵方によって節分祭がおこなわれる場所が決まります。

名古屋では、この節分祭に参加すると、とてもご利益が高い厄除けになるとして、多くの方が訪れます。

開催日:2018年2/3(土)

開催時間:10:00~17:00

所在地:〒454-0861 名古屋市中川区荒子町宮窓138番地

駐車場はありません。公共機関をご利用ください。

あおなみ線「荒子」駅下車、徒歩約10分

地下鉄東山線「高畑」駅下車、徒歩約10分

荒子観音は、天台宗の寺院になります。
円空が数回訪れたことで、円空仏と呼ばれる木彫りの仏像1200余体と、山門にある仁王像を残したことで有名なお寺です。
さらには、この荒子で前田利家が生まれたことも有名な話で、このお寺が前田家の菩提寺ともなっています。

前田利家、前田慶次生誕の地、荒子周辺の観光スポットご紹介!

あおなみ線の荒子駅には、「利家とまつ」の銅像が迎えてくれます。
ここ荒子は、前田利家の生誕の地なのです。
この周辺には、 犬千代ルート というものが設けられています。
約6キロのコースで、90分ほどかかると言われています。

・荒子城跡地、冨士大権現天満天神宮

荒子観音のすぐ近くに、冨士大権現天満天神宮があり、そこに利家誕生の地として石碑も立てられています。
利家の父「前田利昌」が荒子城を立てています。
NHK大河ドラマの「利家とまつ」でも、この荒子城は有名になりましたよね。
実は、傾奇で有名な前田慶次も、ここ荒子で生まれています。
後継ぎになったはずが、織田信長の一言で利家が前田家の家督を継ぎました。
この荒子城図面に、前田慶次が過ごした部屋も記されて残っています。
荒子城は、利家が北陸に行くころに廃城となりました。

月姫がお勧めしたい荒子のお勧めグルメスポット!

月姫がお勧めしたい荒子のグルメスポットをご紹介いたします。

・「ヴィンチ・パンドーロ」のパン・荒子駅から徒歩約4分 夕方には売り切れ続出してしまう人気のパン屋さんです。
品数がとっても豊富で、みんな欲しくなりそう。
パンカフェになっていて、購入してその場で食べる事もできます。

・チョコレート好きな「チョコレートカフェ クオレ」荒子駅から徒歩約3分 チョコレートを使ったスイーツがたくさんあります。
甘さをいろいろなものがあり、メニューも豊富です。
ケーキ、パンケーキ、アイスなど、チョコとフルーツのハーモニーも素敵ですよ。

チョコケーキ
・名古屋めし台湾まぜそばの「はなび」地下鉄高畑駅3番出口より徒歩5分 今では全国的に人気となった「まぜそば」発祥のお店です。
でも、このお店はまぜそばだけではありません。
他のラーメンや、台湾カレーもあります。

はなびのませぞば
・「御料理 ひさまつ」で素敵な懐石、地下鉄高畑駅3番出口より徒歩5分 和食のお店で、ランチコースと、ディナーコースがあります。
素材を活かした優しい味で、オープンして数年ですが、常連さんも増えてきました。

スポンサーリンク

 

厄除けの節分祭に荒子観音を訪れた後、荒子周辺を散策してみてくださいね。