ポインセチアとゴールドクレスト!開運のために、風水的な飾り方

クリスマスの時期に、ポインセチアとゴールドクレストは花屋さんで見かけるようになりますね。

どうせ部屋に飾るのなら、開運になる方向に置きましょう。

ポインセチアと、ゴールドクレストは、風水的にも素敵な植物です。

クリスマスらしいキュートな花「ポインセチア」

 

緑の葉の上が、真っ赤に染まり、クリスマスらしい花ですね。

この時期になると、購入、または育ててきた人の心を優しくしてくれる花でもあります。

ポインセチアの花言葉は、クリスマスらしく「聖なる夜」「祝福する」といった意味があります。

 

赤色のポインセチア:私は燃えている

白色のポインセチア:あなたの幸せを願う

ピンクのポインセチア:思いやり

 

クリスマスフラワーとの別名もあるくらい、素敵な花言葉です。

そんなポインセチアは、

赤色なら東側に置くと、エネルギー活性化、健康運アップの効果が風水的にあります。

白なら、玄関や北西の方角に置くことで、浄化、魔よけの効果があります。

ピンクなら、恋愛運のアップにつながるように、南、東南が良いですね。

クリスマスツリーとしても素敵なゴールドクレスト

モミの木に良く似たゴールドクレストは、少々棘っぽいも感じがあり、

風水的には、家の中より、玄関の外側や、庭に置く方が良いと言われています。

しかし、クリスマスの時くらいお部屋に飾ってみるのも良いですね。

 

ゴールドクレストの花言葉は、「変わらない心」「まっすぐな生き様」です。

そして、魔よけのアイテムとしてもとても効果があり、さらには、お部屋の空気や浄化作用もあると言われています。

お部屋に飾るのであれば、魔よけとして、玄関・あなたにとって邪気が入る方角に置きましょう。
 

スポンサーリンク

 
 
ゴールドクレストは、日当たりの良い所に置くことが大切でもあります。

日中は、日をの光を当ててあげてください。