猫に霊感があるの?凄い能力を隠しているかも!?

人間に霊感があるなら、動物はどうなのでしょうか?
そう考えたことはありませんか?
実は、猫にはとってもすごい霊能力があると言います。

この世の物質には、全て霊感があると言えそう!

 

スポンサーリンク

 
動物、植物にも霊感は備わっているようです。
予知能力がそうですよね。
動物には、不思議な予知能力があります。
自然な危険を回避したり、災害から身を守ったりできます。
この能力は、霊感と言わずして何と表現するのでしょうか?
そう考えると、霊感能力があると言えます。

猫の霊感はとても優れている!

 

霊感とは何?と聞かれたら、どう表現して良いのか難しい所があります。
猫の霊感と書きましたが、世間で言う「霊が見える」という点では、素晴らしい力を持っています。

猫好きな人の不思議体験から、
「突然家の中に、誰かが侵入したらしく、シッポをデカくして、戦々恐々とした顔をして、シャーと威嚇し、ウーと声をあげ、おどろおどろしい声で鳴く姿」を目撃する人が多くいます。
実際に私たちの目には見えていません。
しかし、猫は、誰もいない方向を見て、その行動をとるのです。

後に、その飼い主の方には、親族や友人などの不幸な知らせを受けることになり、
「あの時の猫の行動は、○○さんが、私にお別れを言いに来ていた時だったのか?」と思う事があるそうです。
猫の行動時間と、その方の最期の時間帯がとても近いのだそうです。
びっくりするのは、猫を多頭飼いしているお宅で、猫が同時に同じ行動になるという事。
「やはり何か見えているらしい」と言います。

いつも家の中にいる何かと会話している時がある!?

 

先に書きましたように、何かの気配を見る事ができる猫は、いつも家の中で見えているようです。
その姿は、飼い主の守護霊様や猫の世界の何かであると言います。
それは穏やかな顔をして、天井を見て鳴いたり、笑っているように見えると言います。
実はその時、会話をしていると言います。
そのように見えるのでしょうかね。
これは、猫に限らず、飼っているペットには、よく見られる光景なのです。

猫は、飼い主の守護霊とコンタクトを取って見守っている存在!

 

飼い猫には、飼い猫の役割があり、守護霊様とコンタクトを取り、その役割を認識しているのではないかという説があります。

霊能者の言葉には、「ペットは飼い主を選んで来ている」というお話があります。
飼い主を決めてきているので、他の人が飼おうとしても手に入らない状況になるという事です。

生まれる時から、飼い主を決めていて、その生活を見守り、癒しの存在となる事を目的としているらしいのです。
時に守護霊様は、猫に対してお話をしたり、慰めてくれたり、もしかしたら飼い主の代わりにお詫びしてくれているかもしれませんね。
 

スポンサーリンク

 

ネコと暮らしていると、、そんな見え方もします。
とにかくミステリアスで、キュートで可愛いですね。


人気記事のご紹介